*

胃・食道:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/13 お酒・アルコール


アルコールを摂取することにより、さまざまな胃・食道のトラブルを招く危険性があることがわかっています。

具体的に何が起こり得るのかを以下にまとめていますので、興味がある人は一読してみてください。

胃潰瘍(いかいよう)

お酒を飲んでいない人と比べると、飲んでいる人のほうが引き起こしやすい、胃酸の影響により胃に潰瘍が形成される病気です。

上腹部の痛み、潰瘍からの出血による吐血、下血、胸やけ、嘔気、嘔吐といったものが挙げられます。

急性胃粘膜病変(きゅうせいいねんまくびょうへん)

AGMLとも呼ばれるもので、強いお酒を飲んでいたり、飲酒量が多かったりすると、胃粘膜の防御機構が破壊されたり、胃の血流障害が引き起こされたりします。

こうした異変により多くの潰瘍(かいよう)やびらんが認められるほか、急性胃炎なども起こります。

症状としては吐血、下血、血便、嘔吐、お腹の痛みといったものが挙げられます。

門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう)

アルコールが原因の肝硬変で門脈圧が上昇し、胃に静脈瘤(じょうみゃくりゅう)が形成されることがあります。

この静脈瘤が破裂した際に、多量の血を吐いたり、タール便が出たりするのが特徴です。

マロリーワイス症候群(まろりーわいすしょうこうぐん)

何度も嘔吐(おうと)していることで食道に圧がかかり、食道下部~胃の噴門部の血管が破れて出血を起こします。

激しい嘔吐のあとに多量の吐血が起こり、出血がひどい場合にはショック状態に陥ります。

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)

胃食道逆流症(いしょくどうぎゃくりゅうしょう)ともいいますが、これは胃酸の逆流が起こる食道の病気です。

胃酸が逆流することにより食道に炎症が生じます。

胸やけ、慢性的な咳(せき)、ひどい場合には吐血する人もいます。

食道カンジダ症(しょくどうかんじだしょう)

お酒に依存していると免疫力がダウンし、食道にカビの一種であるカンジダ菌が発生し、炎症が生じます。

嚥下(えんげ)困難、胸の違和感、嘔吐といった症状が起こりますが、まったく異変を感じないこともしばしばあります。

食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)

アルコールが原因で肝硬変(かんこうへん)を起こすと、肝臓を通ることができない血液が食道へと流入し、静脈瘤と化します。

静脈瘤が破裂した場合、多量の血を吐いたり、タール便が出たりするのが特徴です。

関連記事

妊婦:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールには、妊婦への影響があることもわかっています。 とくにおなかの

記事を読む

循環器疾患:アルコールの影響は?

一口に循環器疾患といっても、心筋梗塞、心不全、不整脈、脳梗塞、脳出血、高血圧、閉塞性動脈硬化症と

記事を読む

「レバーザイム」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバーザイム」とは、株式会社アドバンより発売されたサプリメント商品(ソフトカプセルタイプ)です

記事を読む

無呼吸症候群:アルコールの影響は?

眠っている最中に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群。 このトラブルとお酒には密接な繋が

記事を読む

「しじみ習慣」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「しじみ習慣」とは、佐々木食品工業株式会社 自然食研より発売された健康食品です。 しじみの

記事を読む

ハイチオールCの効果や特徴、配合成分

ハイチオールCはエスエス製薬から発売された、第3類医薬品のことをいいます。 お酒を飲み過ぎ

記事を読む

睡眠:アルコールの影響は?

人間の体に対しさまざまな影響を及ぼすことがわかっているアルコールですが、眠りとの関わりもあります

記事を読む

うつ:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールとうつには何か関係があるのでしょうか。 このような疑問を持って

記事を読む

「レバリアEX」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバリアEX」とは、約100人の試用データを取り、理想の配合成分・配合量・バランスなどを追求し

記事を読む

「Dr.元臓」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「Dr.元臓」とは、2010~2011年の忘・新年会シーズンの約2ヵ月間で1,000人以上の人が

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑