*

痛風:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 お酒・アルコール


関節の激しい痛みや腫れ、変形、痛風結節、腎障害といった症状に悩まされる痛風。

この病気とアルコールには密接な繋がりがあることがわかっています。

アルコールと尿酸値

飲酒をすることにより、お酒に含まれているアルコールの影響で尿酸値が高まります。

どうしてかといいますと、体の中でアルコールが処理される際に尿酸が生成されるほか、一緒に生成される乳酸が尿として尿酸が排泄されるのを阻害して溜め込み、尿酸のもとになるプリン体もお酒に含まれているため、数値が上昇するのです。

また、アルコールの利尿作用により血中の尿酸が濃縮されることでも尿酸値は上昇します。

お酒を飲む機会が多かったり、飲む量が多かったりして尿酸値が高い状態が続いていると、痛風を引き起こすことになりかねません。

おつまみと尿酸値

アルコールのせいで尿酸値が高まることを説明しましたが、お酒と一緒に食べているおつまみも尿酸値を上げる原因になっていることがあります。

食べ物の中には尿酸のもとになるプリン体が多く含まれているものがあり、レバー、ウニ、モツ、白子、干物といった食品はとくに含有量が多いことで知られています。

お酒のお供にこうした食品を摂ることにより、余計に尿酸値が上昇することになりかねず、痛風を引き起こす原因になってしまうのです。

ビールを避ければ安全?

アルコール飲料で尿酸のもとになるプリン体が多く含まれているのはビールですが、別のお酒にすれば大丈夫かというと、決してそのようなことはありません。

一般に焼酎、ウイスキー、ブランデー、ワインといったアルコール飲料は、プリン体の含有量が比較的少ないのですが、少量は含まれているため注意が必要です。

また、プリン体が少ないものでも、前述したようにアルコール自体が処理される際に尿酸がつくり出されますし、乳酸が尿酸の排泄を阻害し、アルコールの利尿作用で血中の尿酸が濃縮されますので、痛風の予防や改善のためにはアルコール類の摂取を避けるのが賢明といえるでしょう。

関連記事

「秋ウコンホワイト」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「秋ウコンホワイト」とは、日本サプリメントフーズ株式会社より発売されたウコン含有加工食品です。

記事を読む

痔:アルコールの影響は?

こうした問題は成長ホルモンの分泌量減お酒に含まれているアルコールは痔とどのような関係があるのでし

記事を読む

「活性ウコンSUPER【ハウス】」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「 活性ウコンSUPER【ハウス】」とは、ハウスウエルネスフーズ株式会社で取り扱われている、通販限

記事を読む

二日酔いになった翌朝に是非おススメの解消対策

翌朝の二日酔い解消におススメの朝食 酒量が多かったり、飲み過ぎたつもりはなくても体調が悪かった

記事を読む

ノ・ミカタの効果や特徴、配合成分

http://kenko.karada555.info/wp-content/uploads/201

記事を読む

関節痛:アルコールの影響は?

お酒を飲むと関節が痛むという人が大勢いますが、アルコールとの関連があるのか、実際のところが気にな

記事を読む

妊婦:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールには、妊婦への影響があることもわかっています。 とくにおなかの

記事を読む

アルコール性肝炎の原因・症状・治療・予防とは

アルコールの大量摂取が体に悪影響を及ぼしてしまうことは、改めて説明するほどでもないでしょう。

記事を読む

「レバリアEX」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバリアEX」とは、約100人の試用データを取り、理想の配合成分・配合量・バランスなどを追求し

記事を読む

肝臓病:アルコールの影響は?

1日あたりの飲酒量が適正飲酒の範囲を超えており、休肝日を設けることなくお酒を飲み続けていると、肝

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑