*

糖尿病:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/03 お酒・アルコール


生活習慣病の一種である糖尿病は、ひとたび発症すると完治が難しく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害といった合併症、脳卒中や心筋梗塞を招くリスクがあり、最悪の場合には命を落とすことにもなりかねない、恐ろしい病気です。

この糖尿病を予防・改善するには、アルコールを制限することが大切です。

理由を以下にまとめていますので、糖尿病対策をしたい、この病気とお酒の関係が気になるという人は内容をチェックしてみてください。

アルコールで血糖値は高まる?

お酒に含まれているアルコールが直接、血糖値を上昇させることはありません。

しかしながら、肝臓の中に存在するグリコーゲンがブドウ糖に処理されるのをアルコールが助長してしまい、その結果として血糖値が高まってしまいます。

アルコール飲料に含まれている糖質に要注意

お酒には糖質が含まれているものがあり、これが血糖値を上げてしまいます。

焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンといったお酒には糖質が含まれていませんが、ビール、日本酒、ワイン、梅酒などのお酒には糖質が含まれています。

糖質が含まれていないお酒であれば飲んでもいいのかと思った人もいるかもしれませんが、前述したようにアルコールがグリコーゲンがブドウ糖に分解されるのを促してしまい、血糖値が高まってしまいますので、飲まないに越したことはありません。

なお、いまは糖質オフ、糖質0といったアルコール類が販売されていますが、厳密にいうとごく微量には含まれていますので、血糖値に影響が及ばないと考えるのは危険です。

低血糖が起こる恐れがある

アルコールで血糖値が上昇するのかしないのかという問題だけに注目してしまいがちですが、低血糖の原因にもなる点には注意しなくてはいけません。

低血糖が起こると昏睡状態に陥ってしまい、最悪の場合には命を落とすことにもなりかねません。

とりわけ食べ物を口にしないでお酒を飲む人、インスリン注射や経口血糖降下剤などを使用している人は低血糖の発作が起こる可能性が高いため注意が必要です。

血糖コントロールが成り立たなくなる

アルコールは血糖値に影響すると述べましたが、ほかにも肝臓やすい臓を悪くしたり、食欲が増したりしてしまいます。

その結果、糖尿病治療中の血糖コントロールが上手くいかなくなってしまうという問題があります。

血糖コントロールが良好でない場合、合併症を起こすリスクが増大してしまい、とくにアルコールの影響で神経障害が引き起こされやすくなってしまいますので、やはりアルコールは摂取しないに越したことはありません。

関連記事

「レバーザイム」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバーザイム」とは、株式会社アドバンより発売されたサプリメント商品(ソフトカプセルタイプ)です

記事を読む

すい臓病:アルコールの影響は?

すい臓はおもに、食べたものの消化に必須のすい液を分泌したり、血糖をコントロールするホルモンのイン

記事を読む

「SUPALIV(スパリブ)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「SUPALIV(スパリブ)」とは、SUPALIV株式会社で取り扱われている栄養機能食品(ビタミ

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

ノ・ミカタの効果や特徴、配合成分

http://kenko.karada555.info/wp-content/uploads/201

記事を読む

痔:アルコールの影響は?

こうした問題は成長ホルモンの分泌量減お酒に含まれているアルコールは痔とどのような関係があるのでし

記事を読む

妊婦:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールには、妊婦への影響があることもわかっています。 とくにおなかの

記事を読む

「活性ウコンSUPER【ハウス】」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「 活性ウコンSUPER【ハウス】」とは、ハウスウエルネスフーズ株式会社で取り扱われている、通販限

記事を読む

吹き出物:アルコールの影響は?

お酒を飲み過ぎてしまったり、飲む日が続いていたりして、肌のコンディションが悪くなった経験をお持ち

記事を読む

「肝パワーEプラス」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「肝パワーEプラス」とは、ステラ漢方株式会社より発売された、ソフトゼラチンカプセルタイプの栄養機

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑