*

高脂血症:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 お酒・アルコール


高脂血症(脂質異常症)は生活習慣病の一種であり、自覚症状に乏しいものの、悪化すると高血圧症、糖尿病、動脈硬化の危険度を高めてしまうことになります。

さらに合併症として狭心症、心筋梗塞、脳梗塞を起こすリスクがあり、最悪の場合には命に関わる問題にまで発展してしまうことにもなりかねません。

なお、この高脂血症はアルコールの影響を受ける病気です。

どのような関係があるのか以下に掲載していますので、気になるという人は内容を確認してみてください。

アルコールとHDLコレステロール

高脂血症は空腹時の血中コレステロール(HDLコレステロール・LDLコレステロール)、中性脂肪(トリグリセリド)のいずれかが基準値にあてはまると診断が下されます。

HDLコレステロールとアルコールの関係ですが、適量の飲酒にとどめておくと、増加することがわかっています。

そしてHDLコレステロールが増加することによって動脈硬化の予防、虚血性心疾患や脳血管障害のリスクも低減されるといわれています。

ただし、多量のアルコールを長期的に摂取している人は、高HDLコレステロール血症を起こす恐れがあり、逆に虚血性心疾患を招くなどすることになりかねません。

アルコールとLDLコレステロール

アルコールを過度に摂取していると、HDLコレステロールが減少してしまいます。

このHDLコレステロールが減少すると、LDLコレステロールの増加を招いてしまい、動脈硬化の原因になります。

アルコールと中性脂肪(トリグリセリド)

多量のお酒を飲んでいると、中性脂肪(トリグリセリド)の合成が促されてしまい、数値が上昇します。

アルコールを摂った次の日に血液検査を受けただけでも、数値が上がっていることがわかるため、検査を受ける前の日のアルコール摂取は控えなくてはいけません。

また、アルコールを摂取すると食欲がわいてきますが、おつまみやシメで食べるものによっても高脂血症の基準になる数値に影響を及ぼすことになります。

関連記事

「アルケア(ALCARE)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「アルケア(ALCARE)」とは、L-システインをはじめとする有用成分がたっぷりと配合されている

記事を読む

関節痛:アルコールの影響は?

お酒を飲むと関節が痛むという人が大勢いますが、アルコールとの関連があるのか、実際のところが気にな

記事を読む

癌(がん):アルコールの影響は?

日本人の死因トップクラスの常連の癌(がん)ですが、アルコールとの関わりも指摘されているのをご存知

記事を読む

循環器疾患:アルコールの影響は?

一口に循環器疾患といっても、心筋梗塞、心不全、不整脈、脳梗塞、脳出血、高血圧、閉塞性動脈硬化症と

記事を読む

痛風:アルコールの影響は?

関節の激しい痛みや腫れ、変形、痛風結節、腎障害といった症状に悩まされる痛風。 この病気とア

記事を読む

「ファンケル ウコン革命」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「ファンケル ウコン革命」とは、株式会社ファンケルより発売された液体ハードカプセルタイプのサプリ

記事を読む

「肝パワーEプラス」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「肝パワーEプラス」とは、ステラ漢方株式会社より発売された、ソフトゼラチンカプセルタイプの栄養機

記事を読む

すい臓病:アルコールの影響は?

すい臓はおもに、食べたものの消化に必須のすい液を分泌したり、血糖をコントロールするホルモンのイン

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

うつ:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールとうつには何か関係があるのでしょうか。 このような疑問を持って

記事を読む

ノロウイルス感染症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

ノロウイルス感染症とは ノロウイルス感染症(のろういるすかんせんしょう)とは、ノ

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつ

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても

陰のう水腫を詳細に:原因,症状,検査,治療など

陰のう水腫とは? 陰のう水腫(いんのうすいしゅ)とは、左右の精巣(睾丸)が格

メタボリックシンドロームを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

メタボリックシンドロームとは メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に伴う

→もっと見る

PAGE TOP ↑