*

高血圧:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/01 お酒・アルコール


お酒に含まれているアルコールと血圧には関係があるのでしょうか。

このような疑問を抱いている人のため、以下に回答を掲載しています。

アルコールと血圧のかかわり

結論からいいますと、アルコールと血圧には関係があります。

アルコールが血圧を下げることもあれば、上げることもあるのです。

血圧が下がるのは一時的

お酒に含まれているアルコールが血圧降下作用をもたらすのは一時的です。

少量の飲酒であれば血管が拡張し、血圧が下がります。

しかしながら、飲酒を続けていると、今度は血管の収縮が起こり、血圧は高まってしまいます。

飲酒の量・頻度と血圧

血圧は多量のアルコール摂取を頻繁にしている人ほど高い傾向があるとされています。

お酒をたくさん飲んだり、高頻度になっていたりする人は、高血圧症を引き起こさないよう注意したほうがよいでしょう。

アルコール摂取ですぐに顔が紅潮する人は要注意

海外で実施された調査によると、飲酒をすると顔が赤くなる人の場合、少量の飲酒でも高血圧になる危険度が高いという結果が出ています。

お酒が弱い人は高血圧になりやすいという意味でも、アルコール摂取は極力しないほうがよいでしょう。

おつまみの選び方にも気をつけたい

飲酒をする際、塩辛いものを肴(さかな)にする人は多いでしょう。

美味しいですし気持ちは理解できますが、こうしたおつまみに含まれている塩分は血圧を上げる原因になります。

お酒やおつまみのカロリーも血圧によくない

お酒やお酒と一緒に摂る食べ物にはカロリーが含まれており、摂り過ぎは肥満を助長することになります。

太っている人は太っていない人より高血圧症を引き起こしやすいため、飲み過ぎ、食べ過ぎには気をつけたいところです。

高血圧は数値が高くなるだけではない恐ろしいもの

血圧が高いと何か問題があるのかと疑問に感じている人もいるでしょうが、有効な対策をしないとどんどん進行していきます。

ゆくゆくは脳卒中、心不全になる恐れがあり、血圧に問題がない人より発症リスクが大きいことがわかっています。

命を脅かすような病に発展しかねないため、高血圧を甘くみてはいけません。

関連記事

歯科疾患:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールは私たちのカラダにさまざまな影響を及ぼします。 今回はアルコー

記事を読む

冷え性:アルコールの影響は?

とくに女性で悩まされている人が多い冷え性ですが、お酒に含まれているアルコールが症状に影響すること

記事を読む

なぜ酔うのか?なぜ二日酔いするのか?についての考察です

酔っ払うとは? お酒を飲むことにより、アルコールは血液の中に入り込み、血液と一緒に脳に届けられ

記事を読む

アルコール中毒の原因

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性

記事を読む

「ファンケル ウコン革命」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「ファンケル ウコン革命」とは、株式会社ファンケルより発売された液体ハードカプセルタイプのサプリ

記事を読む

「レバリズム-L」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバリズム-L」とは、株式会社Bella Pelleより発売された栄養機能食品です。 飲

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

腸:アルコールの影響は?

アルコールを摂取していると、腸に少なからず影響が及び、トラブルに発展するリスクがあります。

記事を読む

ノ・ミカタの効果や特徴、配合成分

http://kenko.karada555.info/wp-content/uploads/201

記事を読む

「協和のオルニチン」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「協和のオルニチン」とは、協和発酵バイオ株式会社より発売された健康補助食品(飲みやすい粒タイプ)

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑