*

痔:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/15 お酒・アルコール


こうした問題は成長ホルモンの分泌量減お酒に含まれているアルコールは痔とどのような関係があるのでしょうか。

以下にまとめていますので、気になる人という人は参考情報としてお役立ていただけると幸いです。

アルコールが痔に及ぼす影響

まず、少量のお酒であれば、痔に大きな影響を及ぼすことは多くありません。

しかしながら、アルコールを摂取し過ぎた場合には、症状がひどくなってしまう恐れがあります。

なお、お酒をある程度飲んでいるとお尻の違和感が増してくるのがわかるという人もいるようです。

具体的にどう悪化してしまうのか

アルコールの摂取量が多い場合、肛門がうっ血してしまいます。

その結果、痔の腫れの症状がひどくなってしまうのです。

また、アルコールを摂取すると血管が拡がります。

血管拡張作用によって痔の出血症状が引き起こされやすくなってしまいます。

そのほか、飲酒中ではなく、飲んだ次の日に膿が蓄積されることで痛みの症状が増幅することもあります。

おつまみが痔を悪化させている可能性もある

お酒を飲む際には、香辛料がたっぷり使われたおつまみを食べるという人もいるでしょう。

痔がある人に関しては、コショウやトウガラシといったものが多く使われた食品は控えておくに越したことはありません。

どうしてかといいますと、過度な香辛料は肛門粘膜に刺激を加え、痔の痛みや出血がひどくなってしまう可能性があるからです。

痔の症状を悪化させないためにしたほうがいいこと

まずはいうまでもないことかもしれませんが、痔がある人は極力アルコールの摂取をしないことが大切です。

もしも仕事の付き合いなどでどうしても飲まなければいけない場合には、痔がひどくならない程度の少量の飲酒にとどめましょう。

また、連日のように飲んでいると余計に悪化しやすくなりますので、飲んだあとは数日アルコールの摂取をお休みすることも悪化防止に繋がります。

なお、現状で痔に悩まされていない人も、アルコールの摂取や香辛料の摂取を控えることで、発症を防げる可能性が高まるでしょう。

少、ホルモンバランスや自律神経の崩れを招いてしまい、吹き出物が出る原因になります。

関連記事

妊婦:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールには、妊婦への影響があることもわかっています。 とくにおなかの

記事を読む

「レバリズム-L」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバリズム-L」とは、株式会社Bella Pelleより発売された栄養機能食品です。 飲

記事を読む

高血圧:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールと血圧には関係があるのでしょうか。 このような疑問を抱いている

記事を読む

「SUPALIV(スパリブ)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「SUPALIV(スパリブ)」とは、SUPALIV株式会社で取り扱われている栄養機能食品(ビタミ

記事を読む

「活性ウコンSUPER【ハウス】」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「 活性ウコンSUPER【ハウス】」とは、ハウスウエルネスフーズ株式会社で取り扱われている、通販限

記事を読む

癌(がん):アルコールの影響は?

日本人の死因トップクラスの常連の癌(がん)ですが、アルコールとの関わりも指摘されているのをご存知

記事を読む

吹き出物:アルコールの影響は?

お酒を飲み過ぎてしまったり、飲む日が続いていたりして、肌のコンディションが悪くなった経験をお持ち

記事を読む

うつ:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールとうつには何か関係があるのでしょうか。 このような疑問を持って

記事を読む

痛風:アルコールの影響は?

関節の激しい痛みや腫れ、変形、痛風結節、腎障害といった症状に悩まされる痛風。 この病気とア

記事を読む

歯科疾患:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールは私たちのカラダにさまざまな影響を及ぼします。 今回はアルコー

記事を読む

no image
期外収縮を詳細に:原因,症状,検査,治療など

期外収縮とは 期外収縮(きがいしゅうしゅく)は不整脈(ふせいみゃく)の一種

no image
副腎がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予後など

副腎(ふくじん)がんとは、副腎に発生する悪性腫瘍(しゅよう)のことです。 そ

薬疹を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

薬疹とは(概要) 薬疹(やくしん)とは皮膚の病気の一種であり、薬剤によって症状が

no image
副甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

副甲状腺機能低下症とは 副甲状腺機能低下症(ふくこうじょうせんきのうていかし

薬物性肝障害を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

薬物性肝障害とは 薬物性肝障害(やくぶつせいかんしょうがい)とは、医療機関の

→もっと見る

PAGE TOP ↑