*

吹き出物:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 お酒・アルコール


お酒を飲み過ぎてしまったり、飲む日が続いていたりして、肌のコンディションが悪くなった経験をお持ちの人は多いのではないでしょうか。

実際のところ、アルコールは吹き出物が発生することと関係があることがわかっています。

どうしてお酒を飲むと吹き出物が出るのかを解説しますので、興味がある人は以下の内容をチェックしてみてください。

糖質の摂取による吹き出物

アルコール飲料の中には糖質が多く含まれているものがあります。

こうしたお酒をたくさん飲んで糖質も一緒にたくさん摂ると、中性脂肪が増加する原因になります。

この中性脂肪が体内で増加した場合、分泌される皮脂量が多くなり、毛穴が詰まると吹き出物が出やすくなってしまうというわけです。

血管拡張作用による吹き出物

お酒に含まれているアルコールは、摂取することで血管を拡げる作用がもたらされます。

無理に血管が拡げられることで皮脂が出る皮脂腺に刺激が加わり、分泌量が増加することで毛穴が詰まってしまい、吹き出物が出ることに繋がります。

腸内環境悪化による吹き出物

アルコールを摂取すると強力な毒性を有する細菌が増殖し、腸内環境が悪化する原因になります。

腸内環境は肌とも深い関わりがあり、悪化していると吹き出物が出るリスクが増大するのです。

ビタミン類の消失による吹き出物

摂取したアルコールが処理される際には、体内のビタミン類が大量に消費されます。

肌の生まれ変わりの役割を果たしているビタミンや、皮脂の分泌を調節する役割を果たしているビタミンが足りなくなることで、結果的に吹き出物が出やすくなります。

活性酸素大量発生による吹き出物

お酒を飲み過ぎると、体内で活性酸素が多く発生してしまいます。

過剰な活性酸素は病気や老化の原因になり、吹き出物の原因にもなるものです。

肝機能のダウンによる吹き出物

お酒を飲む頻度が高かったり、大量のお酒を飲んだりしていると、肝機能が低下してしまいます。

肝機能が悪くなると体内に毒素が蓄積されやすくなって血液の中に混ざり、吹き出物が出てしまう可能性が高まってしまうのです。

おつまみのチョイスによる吹き出物

脂肪分が多いもの、糖分が多いもの、香辛料や食品添加物がたっぷりと使われているものは避けましょう。

こうしたものはすべて吹き出物が新たにできたり、悪化させたりする原因になってしまうからです。

睡眠の質低下・睡眠時間減少による吹き出物

アルコールを摂り過ぎてしまうと眠りが浅くなり、夜遅くまで飲んでいると寝不足になってしまいます。

関連記事

無呼吸症候群:アルコールの影響は?

眠っている最中に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群。 このトラブルとお酒には密接な繋が

記事を読む

メタボリックシンドローム:アルコールの影響は?

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満プラス高脂血症、高血圧、高血糖の中の2個以上が合併した

記事を読む

すい臓病:アルコールの影響は?

すい臓はおもに、食べたものの消化に必須のすい液を分泌したり、血糖をコントロールするホルモンのイン

記事を読む

「のんどこ小町」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「のんどこ小町」とは、株式会社りぶメールより発売された栄養機能食品です。 楽天売れ筋ランキ

記事を読む

「しじみにんにく極」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「しじみにんにく極」とは、エコアライブ株式会社より発売された、2014年モンドセレクション金賞受

記事を読む

「秋ウコンホワイト」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「秋ウコンホワイト」とは、日本サプリメントフーズ株式会社より発売されたウコン含有加工食品です。

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

「レバリズム-L」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「レバリズム-L」とは、株式会社Bella Pelleより発売された栄養機能食品です。 飲

記事を読む

「ファンケル ウコン革命」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「ファンケル ウコン革命」とは、株式会社ファンケルより発売された液体ハードカプセルタイプのサプリ

記事を読む

腸:アルコールの影響は?

アルコールを摂取していると、腸に少なからず影響が及び、トラブルに発展するリスクがあります。

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑